近況

久しぶりの更新となります。
この度私生活の方で色々とありまして、4月は全般的に通販の対応など行えず申し訳ございませんでした。
ようやく落ち着きまして、ここぞとばかりにサイトの方を更新致しました。
追ってここでも告知していきますね。
通販も明日から発送を行っていきます。お待たせしてしまって本当にすみません。
この数ヶ月は、仕事でも私生活でも、「命」について考えることが非常に多かったです。
割と長く看護師をしていますが、改めて看護の大切さを思い知りました。
これからも現場の第一線で、あえて言うならば白衣の"天使"ではなく、"戦士"として戦い続けたいと思います。
(心は天使でありたいものですが・・・^^;)

そしてNewナースのみなさん。先輩の背中を見ながら一人前を目指して頑張ってください。
教えてもらってるときはメモ!メモ取ってくださいね(笑)


癒しの写真をペタリ。岐阜県の道根神社にある通称「モネの池」です。
posted by: Atelier SAKURA | 看護 | 19:09 | - | - | - | - |

職業講話


先日高校にて一年生を対象に、職業講話の講師としてお招き頂きました。
もちろん今回はイラストレーターとしてではなく、看護師としての参加です(笑)
約1時間(×2回)で何を話そうか、時間が余ったらどうしようなど思っていましたが、むしろ全然時間が足りなくて時間内に終わるかヒヤヒヤしっぱなしでした。
事前に頂いた質問で、「看護師になるために必要なことは何ですか?」といった問いが多かったのですが、看護師になるためというより、人として必要なことを中心にお話させて頂きました。また、実際のお仕事の内容や、やりがいなど、少しでも看護師の魅力が伝われば良いなと思います。
はじめての講話だったので緊張しましたが、みんな熱心に聞いてくれましたし、楽しく過ごすことができました。
貴重な体験をありがとうございました。
posted by: Atelier SAKURA | 看護 | 09:02 | - | - | - | - |

最近のおはなし



I have passed the examination at the middle management for appointment.

報告が遅くなりましたが、以前書いていた試験に無事合格しました。いやはや本気で落ちると思っていたのですが・・・^^;
この試験を受けたことで、今後看護師人生の岐路に立たされる時が来るのだろうなと薄々は感じてはいるのですが、少なくとも今はその時ではないと思っています。
でも自分の努力が実ったことは素直に嬉しいですし、視野を広げる事ができたので、このような機会を頂けて良かったです(*^-^*)

 

今年は絵だけでなく、水面下では広報誌の編集や車のロゴマークの作成など今までと違った分野に携わることができました。
新しい分野に触れることは刺激的でとても楽しいです。本当に看護師やってるの?と聞かれることもありますが、フル回転でやってます(笑)
今年も来年もプリセプター(新人教育)係ですよ・・・(´;ω;)
つらい事もたくさんありますが、看護も、絵も、その他の出来事も、その全てが自分の糧になっているのだと思うと、これからも続いていく日々は決して不変なものではなくて、これまでと同様に変化し続けていくのかなぁ、なんてポジティブに思ってみたりします。

★報告がfacebookの記事の使いまわしですみません。facebookでは海外の繋がりが多いので、一部分を英語や中国語で書いていることが多いです。でもぜんぜん語学力なくてしょんぼりですが・・・(´;_;)
ちょっとづつですが、こちらの方にも近況を載せていけれたらと思っています。日記復活を望んでくださる方、これで良いでしょうか〜(・ω・`;

posted by: Atelier SAKURA | 看護 | 23:59 | - | - | - | - |

日本看護学会・学術集会へ行ってきました

9月11日〜12日に徳島県で行われた「日本看護学会−慢性期看護−学術集会」に参加して来ました。
普段ここでは、ほとんど看護に関することは書かないのですが、個人的には看護師人生でそう何回も体験できるものではないと思っており、せっかくの機会なので少し集会について触れてみたいと思います。
これから先、参加するかもという看護師さんの参考になれば幸いです(^^*

まず、この学術集会は簡単に述べますと、各々が行った「看護研究」の成果を発表する場です。
看護研究を発表する場はいくつかありますが、私は日本看護協会に属しているため協会が開催している学会に参加しました。
発表は看護学会の審査を受け、採択された研究のみ発表資格を得ることが出来ます。
私の研究は慢性期看護に該当しました。全国から同じく慢性期看護の分野で採択された研究発表者が集います。
詳しくは
こちらをご参照下さい。


玄関の前で記念撮影♪私は右側です。左は先輩(*^-^*)
発表方法は口演(口頭演説)と示説(ポスターセッション)の2つに別れ、私は口演を選びました。
「示説は一時間ずっと立っていなきゃいけないけど、口頭はすぐ終わるからおススメよ〜」と言われ「そっか〜早く終わるなら口演でいいや〜」と軽い気持ちで登録しましたが・・・考えてみれば、全国から集まった大勢の看護師・学生さんの前で発表するわけで、早くも後悔しておりました。

これくらいの会場が4つくらいあって、興味のある研究を自由に聞きにいくことができます。
発表の時は原稿に集中していて気づきませんでしたが、発表が終わって顔を上げると人、人、人!!座りきれなくて後ろにずらっと人が並んでいるのを見て、失神寸前(笑)

今回の発表は、1つの群に4人〜5人の口演発表者が集い、発表10分、質疑応答2分という仕組みでした。
これまた「質問はほとんど来ないよ〜」と聞いていましたが、何故か私の発表だけ会場から質問が!!頭の中パニックでしたがなんとか答えることが出来、ほっと一安心。
でも質問する側も凄く勇気がいると思うんです。それにそれだけ私の研究に興味を持ってくれたのだなと思うと、凄く嬉しかったです。あの時の看護師さん、ありがとうございましたm(__)m


示説はこんな感じ。何列もパネルが立っていて、多くの研究が張り出されています。2m以上の大きなポスターを張り出しているところから、A4用紙を10枚以上張っているところまでさまざまでした。
持ち時間は1時間で、ポスターの前に研究者が立ち、訪れた人が研究内容を読んで質問などされたら答える、といったスタンスです。
いろいろな研究が発表されていましたし、「こんな研究もあるんだ!」と新たな気付きがあり、参考になりました。

今回の発表では、新たな研究の視点や発想と共に、発表することの心構え、精神力、スライドの見せ方など、多くの学びを得ることが出来ました。また、この研究は私一人ではなく、共同研究者及び多くの助けがあって出来たものであり、関わってくれたすべての方へ感謝しております。
とはいえ、この発表までには約1年半の取り組みがありまして、当分の間は研究はご遠慮させて頂きたい・・・ワ(汗)


発表当日の朝日。とても綺麗で感動(*^-^*)

これから看護研究を行う、あるいは行っている皆さんに幸あれ☆
posted by: Atelier SAKURA | 看護 | 13:42 | - | - | - | - |